マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

846イベント情報

2021 ゆぶねマスターズSeason3 雨の最終戦 と春フェス

投稿日:

本来ですと今年の5月に行われる予定だったワールドマスターズゲーム in 関西でしたが一年延期となりまして、2022年開催予定。毎回夏のオリンピックの次の年に行われる30代以上のスポーツの祭典です。そのMTB部門が京都 和束町にある我らがゆぶねMTBLANDというわけで、色々整備をしてきたわけです。

そしてこのSeason3はファイナルだったわけですが、もう一年やる事に決定しています。今年の8月にある夏フェスからの4戦ですね。

先日の3月21日は春フェスというわけで無料開放日となっていたわけですが、あいにくに雨模様…しかしMTBレースは基本的に警報でも出ない限りは決行されます。なので春フェスは基本中止 子供向け工作イベントのみ開催ですけど、マスターズは通常通り行われました。

この日の参加者は大体30人ほど、半数はDNS。スタートせずって感じです。まあ天候には抗えませんね。

朝からコースの確認をしつつ、雨ということもあり少しショートカットして行われましたが、危険箇所、水浮きをチェック。

先日の水抜き工事をした部分は機能してるけど、水は溜まりますねえ。晴れでも水が溜まるところだけに致し方なしか。

それとドロップオフにある木の部分。そしてフライングオーバーの木の橋なんてのもチェック。ドロップオフ部分は登り降りするのも怖いぐらいにツルツル…急遽レース試走中ではありましたが手直しでゴムマット敷設。工事中もライダーのライン取りを見つつ、どこにつければいいかを話しながら二人で作業。なんとか設置でき、ライダーさんからもこれは安心だ〜という言葉をもらいつつ、走り去る後ろ姿にニッコリ。

やっぱり作業中にお疲れ様です〜とか ありがとうございます〜とか声をかけてもらったりすると本当に嬉しいもんですね。我々ボランティアとしては。

その後本戦に入って、怪我も心配なのでドロップオフで立哨につきました。皆様雨の中がんばられてる姿を見ると最高に胸が熱くなりますね。速い速い!

小一時間のレース中、雨はこの日最高潮の本降りになりました(笑)でもこの雨に打たれながら山に体を沈める感じ。最高にいい時間なんですよね。私的には悪くない。雨が葉を地面をそして私を叩く音。小さな沢の音。無茶苦茶なリズムのようでいてなんだか心地がいいもんです。

というわけで皆様にお疲れ様でした〜って感じでしたが、皆さん泥だらけの顔で笑顔。やっぱりMTBって面白いですよね。写真は控えさせていただきましたけど、高圧洗浄機で体を洗い合う人の歓声 川に使ってる人とか、とにかく私ぐらいかそれ以上の年代とは思えない無邪気な空間(笑)やっぱり山はいいもんです。

話は変わって子供達には和束町主催の工作イベント。パタパタキジ作りです。木工体験ですね。

みんな集中して頑張ってました。息子も必死でサンドペーパーかけて、釘打って、マスキングテープで色付け。

完成したのがこちら。目の尖り具合が男の子って感じ。

イベントにいろんな仕掛けがあるっていいですね。MTBにせよ何にせよ、多面的にいろんな体験をしつつ、息子の成長に目を細める1日でございました!

というわけで、次のイベントは晴れたらいいね!期待してます!

皆様もご参加くださいませ!

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-846イベント情報

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.