マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

奈良周辺 ポタリング トレイルガイド 矢田丘陵トレイル紹介

矢田丘陵 矢田の道ー白石畑方面 14鉄塔分岐

更新日:

この分岐は矢田の道から白石畑に向かうトレイルの1個目の分岐なので、通られた方なら気になっている分岐かと思う分岐。(紫線を基本トレイルとし順番に紹介してます。基本ルート前編はこちら

この地図でいうと1番にあたる分岐です。

かいつまんで矢田の道から書くと

ここが矢田の道(管理道ダブルトラックの尾根道)からの入り口はこちら。頂池分岐のすぐそばですね。

そこから登って、狭い掘れたトレイルを通り、

ちょっと落ち着いて西側の市街地が木立から見えてきたあたりに

この火の用心の看板とともに右に続くトレイルが現れます。木には左側に行くように道標がありますが、こっちのトレイルもそこそこ幅がありしっかりしてるな〜と気になるトレイル。

火の用心の看板を見るとそちら側に14の文字が!はい14番鉄塔があるってことです。(鉄塔説明はこちら

 

鉄塔というのはMTBにとってかなり友達です。山を越える鉄塔も管理が必要なので、作った時には重機が入ってますので、その際の道が管理道として残っている場合が多く、そこそこ走りやすいケースが多いですし、定期的に道路も整備されてますので便利。特に道幅がある程度確保されてないとマウンテンバイクのハンドルが通せないのでね。ハイカーさんにとっても人気のルートが鉄塔沿いにあるケースも多々有ります。

しかし、ここは矢田丘陵。ハイカーさんMTBerともに他のルートが沢山ある。そもそも尾根よりも西側を送電線が通っており、市街地から近い。なので送電線沿いにトレイルが無いケースが多いんですね。要するに鉄塔が行き止まりケースが多くなります。

 

とまあがたがた言っても仕方ない、行ってみますか!

さっきの分岐から出発です。そこそこ開けてますが、下には落ち葉がぎっしり積もってます。明らかに人通りが少ない。

左が本道ですね。とりあえず右に行きます。

こんな感じ。枝だの落ち葉だのでザクザク進みます。

シダはいつ見ても良い!山のシダは綺麗ですね。

土留め付きのトレイル流石に整備されてんな〜

向こうが開けてきて明るくなってきました。

ここで急に左に?トレイルが、見えない…でも火の用心は左を指してるな!

結構急な狭い階段だな…私には勇気いるなぁ…

何のことは無い橋だけど滑り止めの横木が曲者。もちろん転ければ谷へ…はい押して渡りました。でもなんかワクワクするわ〜

MTB通すのもやっとな隙間。正直ここまでいつものCannondaleで来た時にここを通せずに 一度断念してます(笑)なのでちっさいDa Bombで再挑戦。なんとか通過。ちなみに右側はそこそこ崖です。

枝にキクラゲみたいなキノコがいっぱいついてて非常にすり抜け辛かったです。もしかしたら毒キノコかもしれないので…なんとなくキノコは苦手…(カエンダケではないですがこちらもご参考まで)

少し進んだらドーンと見えてきました!14番鉄塔です。もうすでに笹がすごくて走れなくなってきました。ああ、やっとの思いですり抜けたのにこれか…

ここから足場までは野バラが生い茂ってたりで結構嫌な感じ。痛い痛いって言いながら進みました…

東山方面とか北側に伸びる送電線を見つつ、ああ綺麗だな〜

でもここは座れるような場所もないし、上の一枚目の写真にある右下部分の穴。明らかに獣道ですね。ここから先は獣の道…

行き止まりでした〜ここまでが結構しっかり整備されてたので期待したんですけど、非MTBトレイルってことで!

休憩場所にも不向きです。白石畑方面はなにかと休憩場所にいいところが少ないな…。

短いながらもアドベンチャー、とりあえずご報告まで!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

矢田のトレイル紹介に戻る


 

-奈良周辺 ポタリング トレイルガイド, 矢田丘陵トレイル紹介

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.