マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

846イベント情報

2019.6.2 タイオガカーニバル楽しかった!参加報告!

投稿日:

先日の2019年6月2日に朽木スキー場で行われたタイオガカーニバルに参加してまいりました。内容的には告知したこちらこちらをご覧ください。

 

我々が参加したのは、息子のキッズレース 小2なのでKids B。それとそのあと行われた4時間耐久エンデューロ(耐久エンデューロの説明はこちら)。天候は曇天で、このシーズンともすると30度越えの日もある中で比較的涼しく、なかなかのMTB日和。

キッズレースは一周3分ぐらいのコースを5分と一周なので実質3周です。アスファルト部分もあるので登りは比較的楽ですが、下りはダートで50センチぐらいの45度ぐらいのドロップもあるコース。息子はゴールデンウィークも参加したので、難なくクリア。

結果は残念、6人中4位。男子では4人中4位と不本意な結果。小3二人には無理としても、小2の子に負けたのは悔しかった模様。まあ2周目までは順調だったんですが、最後ペースが上がったところにアスファルトのホームストレートでの漕ぎの差が出ましたね。

でもよくやった!このクラス参加男子の中では一人だけの20インチ車だったこともあり、ちょっとかわいそうなことをしたかもしれないですが、まあこれはこれですね。24インチで楽して勝てたとしてもそれはダメ!って鬼の心で見守ってます。と言いつつ、一応強い男にはなって欲しいけど、選手として大成して欲しいとは思ってませんので…と言いますか会場で時々見かける、スパルタの親御さんのようにはなれないなあ…。

846は伸びたい選手にはサポートして、強くなったら強いチームに移籍していくのもいいよというチームなので、息子には合ってます。まずは楽しむこと主体。楽しむために強くなっていく感じですかね?

その後のエンデューロは息子のチームメイトの小4の女の子とその兄18歳かな?と私の4名で参加。お兄さんの方も普段から鍛えてるのと、もともとMTBされてた下り系の方かので正直頼もしい助っ人。

結果は順位は語るほどのものでもないのでさておきですが、とにかく4人で4時間を走りきりました。周回は大体早い人で4分ちょい子供でも6〜7分程度のコースなので、非常にショートです(キツくないとは言ってません…)。

それをリレー形式で朝10時から昼2時までの4時間。途中交代で昼を食べながらの激走です。もちろん交代は何度でも自由です。

何が楽しいってチーム内でのやり取り。何周交代でどのタイミング?とか疲れの具合を話し合ったり、コースの状況の変化を報告したり。

正直ほかの3人のチームメイトの年齢を足しても私の年齢よりも遥か下でして、非常にチームのお荷物状態の私。しかも先日愛機cannondaleが故障により使えずで、いつものジャンプバイクを24インチから26インチに変えて出走。クロカンMTBは大きいので私は熊のサーカス状態で周回すると言った状況。まあいつもの矢田丘陵をゆるゆる走ってるのと変わらん装備には閉口ですね…ごめんなさい。

 

でもまあこれはお祭りなので、みんなでワイワイ楽しみましたし、4時間走りきった感動は爽やかでした。本当4時間なんてチームメイトがいればすぐ終わります。逆にソロ参加された選手の方は本当に尊敬します。すごい!休みながらかと思いきやほぼ走りっぱなし、女性ソロの方はノンストップ!凄まじいですね。

秘訣を聞くと、無理に登りで足を使わず早めに手押しで登るのがコツらしいです。いや…それでもきついよ〜って思いましたが、さわやかな笑顔に癒されました。

今回も抽選会は豪華賞品がずらり。目玉は29インチ 27.5インチのDTスイスホイールセット!各ワンセットづつ。主催の八代さん本当にすごいな…感謝感謝。

 

うちはサイクルライトが当たったぐらいでしたが、このサイクルライトもいい感じだな。息子は大喜びでした。(後日報告します)

とまあなにかとワイワイした後はみんなで温泉へ!朽木温泉てんくう です。もちろん中の写真は撮れないので施設の写真だけ。ロッジとかキャンプスペースなどもあって楽しそうな施設ですね。

泉質はアルカリ泉かな?いわゆる美人の湯系のトロッとしたお湯になってます。疲れが癒された〜!温泉でもMTB談義に花が咲き、まさにMTBにどっぷりの楽しい1日となりました。

 

皆様も是非 846イベント情報に先のイベントを書いていきますのでご期待ください!皆様と会場でお会いできることを夢見ながら〜

 

皆様にもよきサイクリングライフを〜!

</a

-846イベント情報

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.