マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ゆぶねマスターズ挑戦への道!

体重落ちへんね…

投稿日:

さてはてさて、最近全然ゆぶねマスターズ挑戦への道を更新してませんでしたが、ちょこっとロードバイクの方に更新が偏ってたのが原因です。

しかし、シクロクロス に挑戦してみたりと歩みは止めておりません。テクニックや体づくりには勤しんでます。

まあ6月から始めて今は年明けて1月ですので7ヶ月ほど経過してます。色々 達成している事 達成しそうな事 達成できていない事と色分けすると、減量が際立ってできてません…

いやはや運動を始めたからある程度スルスルと初めは落ちるんじゃないの?なんて甘い話…まあ目標が10キロですから、そう簡単にとは思ってませんでしたが、今1キロしか減ってません(笑)

しかしベルトの穴は二つ減り、職場でも痩せた痩せたとよく言われます。自分でも明らかに顔まわりとかの肉付きが変わったなあとは思います。

でも未だにお見せできない感じですが、サイクリングジャージを着てる姿はひどいもんです。ムッチムチですな(笑)筋肉量は確かに増えたと思います。その差し引きで体重変化はしてないけれども脂肪が…ってそれだけじゃあ苦しいよね。とりあえずありがちな食事制限ダイエットで筋肉量も落ちちゃった…なんてことにはなってない模様なのでそれは安心なんですけど、いやはや困りました。

今まで登れなかった、もしくは登って体力が切れてしまってダラダラ走行に移行していたところも改善してます。なので全体的にベースアップしてるのは確かですが、余計な荷物(脂肪)を背負い込んで未だに走ってるのも確かなわけです。登りが重すぎです…やっぱり減量が必須…

 

そこでちょっと気になることが。ガーミンを見ていると脈拍の変化は顕著です。トレーニング始めた頃は1キロの道のりを速めで歩いてると120bpmぐらい行ってましたが今は110bpmです。リラックスハートレートいわゆる安静時脈拍も50ちょいだったのが今は48ぐらいです。脈拍が明らかに下がってます。

これはトレーニングの結果なのだろうか?初めは おおー!なんて思ってましたが、こうも体重が落ちないことを考えると、脈拍落として燃焼を抑える、いわゆる基礎代謝が落ちているのではないかと…

基礎代謝が落ちると体温が下がります。よくいるダイエット女子に多い低体温です。低体温になると脂肪燃焼が滞るばかりか、風邪などにも弱くなり、ずっと風邪ばっかり引いてるとか、頭が痛いのなんだのと体調不良の期間の方が長いんじゃない?みたいなことに陥ります。それは避けなければ…

でも、平熱が36.5度ぐらいあるので結構体温維持はできてる感じ?!どうなんだろう?

まあまあ体温維持してるってことは基礎代謝は実は落ちてないってことなのかな?ということは…間食多すぎってことだよ…知らん間に結構食べとるもんね。どうぞ〜ってもらったチョコレート。小腹が減ったとつまむ甘いもの…そういうことですね。家では自制できますけど、職場で頂き物なんかがあると美味しそうなんですな…せっかくの高級菓子を目の前に素通りできんわ…食べなきゃ損みたいな感じ?食べて損してるんですけどね…情けねえ…わかっちゃいるけど…

 

それにトレーニングしてるとやたら腹減るんですよね。そんでもって食事を大盛りから普通盛りに…とか、そんなもん効かぬ効かぬ!間食ですよ!問題は!うすうす知ってはいたんですけどね(笑)トレーニングしてると勝手に200〜300kcalぐらいは余分に取ろうとするそうです。体は良くできてますわ。

実は間食のチョコレートとかストレートに甘い系の飲み物食べ物は非常に危険。パッと食べたらグーンと血糖値上がってインスリンがドバーッと出るわけですね。そしてせっせと脂肪に変えていくと…いわゆるブドウ糖など生成された直接エネルギーになる白い砂糖ですね。

しかもその血糖値上がってきたって知らせるホルモンの刺激が出るまでにタイムラグがあるから必要以上に食べてしまうってやつです。チョコレート30回噛むやつおらんもんね。

でもって間食の間隔が詰まっちゃうと、インスリンが常に出ちゃう体で慣れてしまって、しまいには膵臓疲れて二型糖尿病の出来上がりってやつですよ!こりゃほんま考えなあかんです。

って事で間食は控えて、インスリンをあまり出さない時間をしっかり作るようにしないとね。それで慣らして脂肪をつきにくい体にしなければ!

 

基礎代謝が落ちてないかしっかりチェックしながら、ローラー乗りながら、色々だなあ…ダイエットなんかそれほど真面目に取り組んだ覚えがないから、真面目に行かなきゃね。

 

でも、世に溢れる単品喰い系やら、過度の糖質制限やらはしないですよ。もちろん。トレーニングと糖質制限は筋肉溶かすし、基礎代謝下げに行ってるようなもんですからね。トレーニングの意味ないです。

とにかく簡単にこれで痩せました!的な情報に目もくれず、

  • 間食しない
  • よく噛んで食べる
  • 繊維質たくさんとって糖の吸収を緩やかにする
  • 後はトレーニング継続だ!

結局昔から言われてる地道な生活改善です。

体は恒常性を維持しようとします。当たり前ですな急な変化は体の危機です。だからたくさん食べたからってすぐ太りません。少々食事減らしてもすぐには減りません。減った減ったと一喜一憂してたら知らぬ間に代謝落ちてて大リバウンドではいおしまいですな。

結局 生命維持の本能ですから。ならばこれぐらいですよ〜って体に理解してもらう期間はかかります。気長に行きます。後半年ぐらいしかないけど…頑張るしかないか!

ちょっと仕切り直して体重管理に勤しみましょう〜!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ゆぶねマスターズ挑戦への道!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.