マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

サイクリング用マスクがついに届きました!夏の日焼け止め効果にも期待!

更新日:

先日 山中伸弥教授の動画のことにも触れさせてもらってからそこそこ経っちゃいましたが、やっとこ届きました!って最近コロナで息子が家にいるもんだからブログ全然書けて無いな…って反省しつつ4月の終わりに頼んでもう二週間以上かかりましたね。しかし、配送会社の方には感謝しかございません。いつもありがとうございます!

 

で、2020年5月の状況的にはコロナ対策の緩みもあるかもですけど、気温の上昇とともにマスク特にマスク不足の救世主となってる布マスクの蒸れが…って事でマスク装着率が周りで低下傾向にあるなと思ってます。

その中マスクの話題かよ…って感じですがご一読あれ〜!

ご覧のように筒形です。これも安いやつですけど、よくある切りっぱなしではなくて

きっちりほつれ止めしてあるので好印象。

耳の穴が開いているのでずれ落ちもありません。

一応UV対策の物なのでいいんですけど、耳は致し方なしですね(笑)

触り心地は夏用の物なので速乾性能は高そうな感じで、ヒヤッとした触り心地。ユニクロで言う速乾インナーのエアリズム的な触り心地ですね。伸ばしてもグニャーと伸びてくれてマスク交換もしっかりしてそうな感じ。

 

でも薄いのは薄いので防塵性能は???まあ付けないよりはマシなのと、社会的にみても付けとかないとコンビニ入店も厳しくなるんでね。これはいろんな意味で有用なアイテムです。

なんといってもこれからの夏場に向け、日焼け疲れはロングライドには大敵で、モチベーションと体力を知らぬ間にじわりと削ってくれますから。

付けた感じはこんな感じ。私の師匠にも一個プレゼントして試着してもらいました。横から見るとこんな感じ。ちなみに私がつけると頭でかいのでキツいかと思いましたが、軽々と覆ってくれました。しかも長さがあるので首元までしっかりガードしてくれるのは日焼けガードとしても優秀ですね!

前から見るとこんな感じ。うっすらと口元が浮き出してます。結構しっかりと鼻まであげないとサングラスが曇りますが、上げ過ぎると耳にかけている分目元にかかります。微妙な所を突いていかないといけませんが、まあこれはこれでよし。

で、次の問題がこの密着度合いがもたらす窒息感です。乾いた状態なら全然問題ないです。実際つけた状態で試した日は晴天で初夏を思わせる28度の夏日。日陰では涼しかったり、風は気持ちいいですけど…って感じ。

汗っかきの私は体力の無さも手伝って濡れてくると即息苦しい。

そこで!っと前にも書きましたがサバイバルゲーム用のマウスガード。

これをマスクの下に入れます。シリコン製で柔らかいのでつけ心地は問題ないです。それとゴムっぽい匂いは洗えば私的には問題なかったです。

上の写真の扇型のような形の頂点が鼻側で、円弧になってるのが顎側。

つけるとなかなか横顔が男前になります(笑)鼻筋クッキリいい感じなんですが、標準サイズの顔のデカさならの話…元々顎ガッチリ 顔でかい私には鼻と顎が覆えません…と言いますか大きく口を開けるとズレますね。

こう書くと悪そうですが、これマジで息しやすくなります。汗かいたときは雲泥の差。最高のグレードアップですね。

 

でも価格が1000円するということは置いといて、一点だけ…

呼気の水蒸気がこのマウスガードの中で水滴になってそれはそれで気持ち悪いのに、ガバッと引き下ろすともう一回セットするのに両手を使うので停車する必要があります。

 

とまあ色々書きましたが、1サイクリストとして自転車乗ってること自体白い目でみられかねない。日焼けも馬鹿にできない。という実情から考えれば、これで夏場乗り切るかな!相棒!って感じです。

(だんだん梅雨時期に差し掛かりましてマスクと熱中症について追記しました。ご参考まで)

 

ではではみんなで夏場を乗り切るぞ〜皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.