マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

子供と成長するための我が家のボードゲーム

ボードゲーム マラケシュ!なかなかの携帯性よし スペースも取らない本格派

投稿日:

今回紹介させていただくのはマラケシュ!複雑さは無し、簡単にスタートできて、しかも奥が深い!初めてプレイから十分楽しめるし、幼稚園児から遊べます。

これは我が家のかなりの古株ゲーム。箱も今のバージョンとは異なりますが、内容はボードデザイン変更と収納用の小袋が小さくなって木コマしか入らないみたいです。木コマ自体は一緒みたいですね。

息子が生まれる前から嫁と遊んでるかもしれません。新品で買ったのに箱もボロボロ…透明のテープで補修してます。保存が悪いと言われればそれまでですが、旅行に行く時に勝手に息子がカバンの底に忍ばせたりした結果ですね。息子も訳もわからないうちから興味を持ってお気に入りだったので、思い出深いです。初めから使い切ってるボロさって本人にしてみれば思い出が詰まってる感じで私は嫌いではないです。

言ってくれればボードと小袋で事足りるのになあ…まあボードの角が取れないようには気をつけないとですけどね。題目にも携帯性よし!なんて書きましたがなぜかと言いますと、カードがないんです。木のコマと絨毯を模した布 そしてボードなので紙でできてるのはボードのみなんですね。

上の写真の袋は旧バージョンのもの。

アマゾンから写真をお借りしましたがこんな袋で、絨毯が入りませんね。まあそれは用意したら構わんか程度のことかな?

 

まあまあそんなことはさておきましてこのゲームの魅力は冒頭に書きましたが簡単ルールで奥が深い事です。そして忘れてはいけないのが美しさと手触りの良さ!ボードは紙でも基本 木コマと絨毯ですからプラスチック要素無し。手触り悪い訳ないですよね。

舞台はマラケシュ。アフリカ モロッコの都市です。南の真珠と呼ばれる一大観光地です。マラケシュはイスラムの都市 ペルシャ絨毯の交易地だったりもする為、このデザインになったのでしょう。

これがボードと主役の駒 そしてサイコロです。実はこのゲームの動かす駒は一個だけ、一個のコマをみんなで動かします。ボードは7x7構成になってまして、端っこにある模様はUターンする方向を示しています。

人数(2ー4人)によってそれぞれのプレイヤーの所持する絨毯の枚数は決まっていて、それぞれの絨毯とお金を持ってスタート。

基本操作は

  1. サイコロを振って進む数を決定
  2. 前か左右(後ろには動けない)の進む方向を決めてサイコロの出目を動く。
  3. 絨毯を自分に接する形で敷く。
  4. 絨毯がなくなるまで繰り返す

これだけです。時間にして1ゲームはあっと今の30分ですね。最終的にお金と見えている絨毯の数の総和が大きい人が勝ちって感じです。簡単でしょ?

 

で、お金って何よ?って話。

動きながら毎ターン一枚一枚絨毯を敷きますが、これでは絨毯の場所取り合戦だけです。相手の絨毯の上に敷くぐらいしか攻撃できませんが、実は

他人の絨毯の上に停止すると繋がってる枚数分のお金を払わなくてはなりません。この場合だと黄色の人に4ディルハム(いきなりですみませんが、ゲーム内のお金の単位です 笑)です。

黄色がやばいぐらい広がってます。一撃15ディルハムです。所持金が半分以上持っていかれます。ちなみに0になるとその人の絨毯はノーカウントとなりそのゲームは負けとなりますが、3人以上のプレイヤーの場合ゲーム続行です。

 

このゲームに秀逸なのが六面のダイスの中に2歩と3歩の目が2個ずつあり、5と6が無いこと。必然的に2と3が出やすく、盤面を小さくしか移動できないところ。なので相手をハメにかかることができるんですね。

死闘が繰り広げられると絨毯の厚みが増え、こんな立体的になってくるのがまた楽しいし美しい!これわざとじゃなく、息子とするといつもこんな感じになります。

 

最後にこのゲームの推しポイントをもう一つ。

2人で遊ぶと完全に確率と出来高を計算しながらのプレイになります。ので戦略性勝負ですが、出目の運もあるのが楽しい。

今度は3人4人となると、戦略を持ったコミュニケーション要素が強くなります。誰が勝ちそうだな〜とか言ってみたり、こっちの方が得じゃ無い?みたいな誘導をしあったり。これが楽しいんですな。

しかしボードの美しさかコミカルなコマのおかげか、はたまたワンゲームの短さか?あまりギスギスしすぎないところがいいかな?ほんと家族で楽しいし、ゲストが来ても楽しいです。

というわけで、我が家のオススメゲーム マラケシュでした!秋の夜長に ライドの疲労回復日に皆様でお酒片手にどうぞ〜!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-子供と成長するための我が家のボードゲーム

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.