マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

自転車 メンテナンス ツールなど

MAKITA 電動ポンプMP180DZ 改造!チャリ乗り用にするよ!

投稿日:

以前から気になってたのが、MAKITA電動ポンプMP180DZは車やオートバイを主体に考えられているって事。

空気入れのヘッドが標準が米式。自転車で主になるのは仏式なわけです。仏式はいちいちアダプターを介して入れないといけないんですね。しかもヘッド自体もそれほどいいヘッドではなく、取り付けが硬いし不確実。入れてる時から空気漏れしたりしなかったり。

それでも許せたのが電動ポンプの楽さであったわけです。電動にかまけてこんなもんまで作りました。手動の噴霧器を低圧ながらもポータブルウォッシャー兼ウォータータンクにして、屋外での簡易バイクウォッシュとして使う案です。(気になる方はこちら)

とにかく頼もしいこいつですが、改造しようと思い立ち、一回開けたのがこちらの画像

ほうほうふむふむって事で大体の接合部分がわかり、この日は蓋をしたんですね。(その時のには他のポンプからヘッドの流用を考えてました。こちらの記事)

なんやかんやで購入したのがこちら。トピークのアフターパーツで売ってるスマートヘッドです。いわゆる米仏どちらのヘッドでもアダプターも無くささっと入れれる。結構使用感も定評がある優秀ヘッドですね。

こちらのモデルはヘッドのみも売ってますが私はホースとかアダプターもついた汎用性の高いタイプ。

こんな感じです。左側がアダプター群 ホースは80センチなので少し延長でき、私のホース短い問題も解決しそうでグッドです!

ささっといくぜ!って事でまた分解してみて、このホース接合部分を入れ替えればいいのね〜ってことで進めてみましたが…

むむ?まさか…レンチが合わない…レンチが合わないってことはこれってもしかしてミリ規格のナットではなく、インチ規格なのか?

とりあえずペンチでなんとか外してみると、ああ全然違うね…どのアダプターも合わねえわ…

仕方ねえ。このアダプターを使おうってことで、ホースをぶった切ってインサートを挿入。クランプで締めればええってことだね。アダプターありがたしって感じですな。

太いホースだったのでどうなることかと思ったけど、意外とすんなり切れました。

ちゅうことで完成!うーんスッキリ収めたかったけど、致し方なしかな?これで一回一回アダプター取り替えなくていいし、先日みたいに忘れたーってならないし、いいわ。満足。

なんだかこのヘッドのメタルパーツが頼もしいわ!ってエアリリースついてないやん…不覚…

脱着もめっちゃスムーズ。さすがトピークつけたら設定した圧までピッタリ入れてくれるMAKITA!さすがだぜ!

ありがとうありがとう!

 

ちゅうことで結構おすすめできる感じのカスタムとなりました!シクロ会場でもマキタの電動ポンプ 時々見かけるけど、みんな改造済みなのかな?オススメですよ〜(笑)ホース長気にならんのだったら、ヘッドすげ替えだけでいいかもですわ。

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-自転車 メンテナンス ツールなど

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.