マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

何年かぶりにゴルフの練習に行ってきて自転車を想う

投稿日:

もうどれぐらいゴルフと離れているかわからないが、結婚するまでは頻繁に行っていたゴルフ。独身時代 嫁とのデートはゴルフが多かった。嫁 友達 同僚など色々合わせると一年で3〜40ラウンドはしていたと思う。

それから結婚後 嫁の妊娠とともに嫁もゴルフ好きいうこともあり、ゴルフに行き辛くなり、ゴルフから離れていくこととなった。

私のゴルフしていた頃の唯一の自慢である、アルバトロス(パー5を2打で上がる)を達成したこともゴルフへの情熱を完全に消す事となった。まあ偶然出ただけだけど燃え尽きたというのが正直なところ…

もう少しゴルフに話題を続けますが、20代半ばで初め、大学の旧友と一緒にラウンド 職場でラウンドなどなど楽しみ初め、100を切れる様になった時には大会に出てみたいなと思い出した。そこからは順調で、90を切り、80台も前半で安定して回れる様になった頃、パブリック選手権に出場した。

ちなみにその頃は1週間に1000球ぐらい打ち、筋トレ ストレッチなんかもしつつ、関連書籍を読み漁り、仲間内でもゴルフバカと呼ばれていた。

そしてパブリック選手権の結果は散々…何がダメって、4人で回るその時の選手の雰囲気、心理戦にズタボロにされ、もはや自分のゴルフに立ち帰れたのはラスト数ホールだった。結果100を叩く大惨事になってしまいそそくさと会場を後にしたのは今になっても苦い思い出。

そうメンタルです(笑)私らしいといえばその通り。実は70台で回ったことが無いんです。前半36〜8ぐらいで回ることは多々ありましたが、後半がダメ。体力切れか?集中切れか?と練習量 筋トレ量を増やしても全くダメ。自分で勝手に作ったメンタルの壁を打ち破ることは遂に出来ませんでした。まさにメンタル弱すぎ。そもそも競技に向いて無かったのでしょう。

 

そんなこんなで今、嫁が少し行こうというのでゴルフ練習場へ。久々のゴルフクラブは、グリップが腐りかけていましたが無事。とにかく重くてカチカチのクラブに苦笑しつつも少し打つ。ああなるほど打てないね。なんて思いつつ、気づくと夢中で打ち続ける私を嫁がボケーと眺めていた。

この日は300球ほど50〜100ヤードぐらいのアプローチ練習を兼ねたミート練習をしたわけだが、練習の合間にふと思った。

私は何をやっているのか?ゴルフをしたくてきたのか?ゴルフを上手くなりたくてきたのか?それとも…???

そう、コースに行く予定も無く、上手くなりたいという情熱も無く、ひたすら昔のルーティーンのままアプローチ ミート練習を続ける。まさに練習のための練習。どこまで行っても練習場の中でしか展開されないゴルフごっこ。

ストレス発散だったら思いっきり振り回して飛んだ飛ばないでゲラゲラ笑えばいいものを、ひたすらストレスと向き合う地道な基礎練。

なんとなくその中でもミートできた瞬間の手に残る快感と、そしてその小さなゴルフごっこの中での一喜一憂…。

そしてはたと気づいた。嫁は夫婦の時間を楽しみに来たはず。また一緒にまわろうかなとか思ってるはず。図らずしも自分と嫁の目標意識のズレ いやそれどころか自分の中の目標意識のズレまでもを認識する事なったわけ…。

 

それと同時にムクムクと湧いてきた自転車への思い。来シーズンのシクロクロスに向け、今減量をしている最中。いわゆる先日から書いているファスティング。今のところ順調に体重は減ってはいるものの、トレーニングが伴わないジレンマ。これからもう少しゴルフをしていた頃の情熱を自転車の練習に注ごうかなと思いつつ、練習のための練習に止まらないように進んでいこうか。

一方で、家族だろ?もう少し肩の力を抜いて、視野を広く、競技はあくまで娯楽でそれ以外にもっと根源的な楽しさを感じる様にしようと思った。

 

息子は競技よりもチームを愛している。それでいい、それでいい、どこへ向かうかは別として、今のうちは内からの渇望が突き上げて来るのを待ってやろう。本当に楽しいのは親子共々今からだなとも思う。

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.