マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

さらば系が続くけど、今度は靴が旅立つ!いやはや20年ありがとう…

更新日:

はてさて歳もとってくると意外に長い付き合いのものが増えてきます。そしてガタガタなものを愛着という言葉で包んで、断捨離能力を鈍らせます。って使える物かつ現役使用中なら捨てる必要も無いわけですが…って事で長年使ってきた私のトレッキングシューズ。防水性能どころか靴底のどこからか水がしみてる始末。どうせどこからか染みてくるし時間の問題なのでもういいやと思ってました(笑)

しかしここで一念発起、やっぱり滑るんですよね…実はタイヤと同じでソールのゴムも痛んで硬くなるため、やはり経年劣化は避けられない状態。シューレースは2回ほど変えた記憶がありますけど、それ以上のメンテナンスはしてませんでした。

決め手は古くなったゴムは灯油に少し浸すと柔らかくなるので復活するよ!って聞いた話、そうかそうかと思って試そうとしたけど、思い出しました。靴底からも染みてたな??あかんあかん、浸したら中まで染みてくるで…って話。

それともう一つあるけど、それは後に。

で、買ったのがこれです。コロンビアのトレッキングシューズ。素晴らしい!浸水ゼロだって!って一人で盛り上がるわけですよ。実はこれアウトレットに行こうと嫁に言われて買った一品。一万円ぐらいで買いました。

なんだかソールもいい感じで、ブロックは小さめだけど泥ハケ良さそうだね。しかもソール形状が前に向かって少し船形になってて、すごく歩きやすく(前のがへたり過ぎなだけ?)いい感じ。

私の場合山の整備で履くことがほとんどなので、ソール自体は柔らかめでカットもハイカットながら、登山靴ほど高くなくって感じです。いい感じですわ。

苦楽を共にしてきたジャックウルフスキンのトレッキングシューズ。かなりライトなトレッキングシューズだけど本当に活躍してくれました。なんだか私のような里山歩きまわるだけの人間でも履くといったろか〜って気分まで締まるんですよね。

結構削れてますが、どこかにひび割れがあるんですよね。こうしてみるといけそうなきがするんだけど、ご苦労様ですな…

この頃(柳生街道)に行ってた頃は探索中心だったのでMTB乗ってる時も履いてたっけか?とか思い出しますね。息子ちっさいなあ〜。

というわけで先日の湯船の作業でも履きましたけど、雨の中快適でしたわ!最高だ!

で、もう一つの理由。去年息子がスキー初体験しまして、今年も行きたい行きたいっていうわけですよ。でも私は高校生の時に膝の靭帯損傷してからスキーは禁止されてるわけ…そこで目をつけたのが以前欲しいな〜って言ってたスノースクートです。知り合いにやってる人がいたのでお借りすることもできそうだとわかり、急転直下ウインタースポーツへの参戦の道ができました。もう30年ぶりかな?高校生以来…こりゃあ最高!でも靴どうするよ…で、防水の靴が必要になったってわけ。

 

そんでもって初めはスノーブーツとスキーウェアかって思ってたんです。スノーブーツって聞くとボード黎明期にウインタースポーツから離れた人間には普通の冬靴だと思ってたんですよ。しかしさにあらず…ボード用のブーツだったんですね…それを気づかせてくれたのがアウトレットのコロンビアのお姉さん!スノースクートしたいんですよね〜なんて言ったら、食いついてくれて、

なんですかそれ?そういえば滑ってるのみたことあるある!

って一頻り盛り上がり、どうしようかな〜なんてウロウロしてたら、トレッキングシューズの方がいいんじゃないですか?スノーブーツ違いですよ!って教えてくれました。純粋なスノーブーツだとしても結構固定力のあるモデルでないと踏ん張れないですって!ほんの短時間にすごく調べてくれて、アウトドア好きの店員さんに出会えてよかった一幕でした!ってお話!

ほんと感謝感謝の1日。感謝感謝のトレッキングシューズってわけですわ。

 

なんだか山がまた楽しみになってきました。とりあえず年末年始は兄貴家族とスキーに行くか!また私の人生が楽しくなってまいりました。

MTBにしても何にしても、山はいつも私をワクワクさせてくれますわ。

(靴下はウールなんだなと購入した話はこちら)

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.