マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

山食は捨て水無しが良いよね!最近ハマってるカレーメシ紹介!

投稿日:

今回はまた山食のご紹介!インスタントですがこれもうまいです。

カレーメシ!

近頃ハマってて、山でしょっちゅう食べてますが、何がいいかと言いますと捨て水無し!スープ残り無しって所。

以前もスープパスタも紹介しましたがこれも優秀。美味しいしね。紹介記事はこちら

こちらは鍋で煮るタイプだけど、さらにうまい!しかも茹で汁がそのままソースになるので本当に優秀!

これが最高峰だったんだけど、最近近くの店で見かけなくなりました…残念…紹介記事はこちら

って事で話を戻してカレーメシ!これもヒット商品なのか何種類も出てて、ビーフ キーマ バターチキン ハヤシメシなんかと、ウマーメシなんてのもある模様。その他期間限定なんかもあるみたいですが、まあそれはそれとしましょう。

やっぱり暖かい汁っぽいのは疲れた体にホッと一息入れてくれるし、喉の通りも最高にいいですよね。お値段は一食200円ぐらいとインスタント界では少しお高め?かな?でもまあ致し方無し。

じゃあ作って行きます!山で写真撮りたかったけど今回は家で。

開けるとこんな感じ。ご飯の中にルーが入ってます。別包装のスープ関係は無し。ゴミも少なくていい感じ。意外と弱い風でも吹くと細かい袋関係が飛びそうでワチャワチャするんですよね。その点外装以外に無いのは有難い!

お湯注いで待つ事5分。インスタント系にしては長めの設定ですが、5分してもなんとなくガリッとします。

後はしっかりグルグルかき混ぜて仕上げです。これでルーを完全に溶かします。写真では結構シャバシャバですけど、ここからもう少しすればご飯が水分を吸うのでどんどんふっくらしてシャバシャバ感がなくなって行きますね。

ちなみにスプーンはCoCo壱のイヤースプーン2008年物ですね。いやはや懐かしい…もう干支が一回りしてますな(笑)

 

というわけで、カレーメシ推しておきます。

 

で、なぜこれほど捨て水にこだわるのか?と言いますと、別に正義感っちゅうわけでもなくて、少し昔話を。

私の中学時代の数学教師であった方が渓流釣りが趣味で、しょっちゅうシーズン中は連れてってもらってたんです。時には近場で、時には源流を目指してって感じ。ロープを巻き付け上った先で釣りをするのは最高の気分で今でもいい思い出です。

そんな時いつも川の水で味噌汁作ってくれるんですけど自分で飲む分の水を川から汲んでました。飲み切れる量だけ作って、絶対川を汚さないって事です。川や山を汚さないのは自分の為でもあるんですよね。

別の人ですけど原生林的なところでのハイキングに連れて行ってもらった時もそうでした。ここら辺が里山好きの原点ですわ。

唯一色合いが違ったのは私が大学時代、一人でバックパック背負って行ったカナダでの事。流石に1人では心細くなってきた旅の終盤に参加した3泊4日のカヌーキャンプツアー。カヌー担いで山道歩いて、カヌー乗っての繰り返しで行ったデカい湖の畔でのキャンプ。そこでも食べ残し厳禁。当然自然に考慮した事だけど、最大の理由が熊が来るから…怖っ…。

 

まあまあいろんな理由がありますわなって事で、汁物も含めゴミは残さない!これが染み付いてますわ。

トイレに関しては動物扱いで許してね〜ってとこなんだけどね。本当の自然保護区域ならトイレ関係も持ち帰るらしいですね。そりゃそうか。

 

というわけでメシの話から最後下の話で失礼〜!

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.