マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク シクロクロスに挑戦!

愛機シクロバイク Pivot Vault 2015 最終仕上げ サドルとステム!

投稿日:

やっと届いたサドルとステム!これで完成するぞと意気込んでアッセンブルします!

前回まで130mmのロングステムと80mmのステムの間で 帯に短し襷に流しを展開していた我がバイク前回まで130mmのロングステムと80mmのステムの間で 帯に短し襷に流しを展開していた我がバイクですが、ついにやってきた100mm 17°ステムがやっってきました。

ついでに尻問題を解決すべく、何回か座らせてもらって憧れだったあのサドルもやってきました!というわけで、つべこべ言わずに紹介をば!

届いた時のウキウキ度合いを収めた一枚(笑)だってローラー漕いでたらピンポーンって絵きたんですもんね!最高!後輪がトレーニング用のローラータイヤになってますな…。

サドルから!サドルはSelle SMPのVulkorです。薄めのクッションに独特のSMP社の形状ですね。

ちなみにSelleとはイタリア語でサドルのことなのだそうな。Selle SMPやSelle Itariaなんてのもありますよね。サドルに特化したメーカーがあるってのもなんだか歴史と文化を感じますわ。ヨーロッパの人にしてみれば馬具の延長なんですかね?

この独特の形状です。結構有機的な感じのぐにゃっとしたデザインで、尻にかかる体重分散をしてくれます。

今のサドルと比べると少し短め、湾曲は強めですね。

湾曲度合いは横からだけでなく縦方向にもかなり湾曲。そして狭めです。この幅に関しては、適正サドル幅を見たときにこれぐらいだなって設定した幅にしてます。

並べてみてもかなり小さく見えますね。蛍光色なので膨らんで見えてることも差し引くとかなりコンパクトな感じ。

取り付けるとまたこれ派手やな〜。でも良い感じや!カッコいい!私的には色は満足。

取り付け角度は説明書を見てこんな感じですかね?前のサドルと参考にして取り付け位置は決定してます。かなりレールが後ろ下がりになりますが、こんな感じらしいです。座った感じはかなりフィット感が良くて、前に座った感じと同じですわ。いい感じ。

クッションがほぼないぐらいのピッタピタですけど全く痛くない感じ。前座った時よりも新しいからか滑りがなくってカチッと決まります。

小さいのにしっかり分散してる感じと、真ん中が大きく空いているので、股間への圧迫も無し!素晴らしい!

 

機嫌良く乗り回したあと、続いてステムです。

ステムはこちら。3Tの100mm 17°のステム。アルミ製でございます。

渋い赤のロゴ!しかもステムを止めるネジが前から見えない仕様になってます。かっこいいわ。これで脱MTBっぽいゴツゴツ感を目指しますってほんまか?

後ろから見ますとこんな感じになってまして、ネジがこちらを向いています。このせいで着想はいいんだけど、トルクレンチが使えない〜なんて不評の商品になってます(笑)確かにカーボンハンドルを使っておられる方には使いにくいってか使えない代物かもしれません。でも私はアロイハンドルなのでまあまあある程度で結構ですわ。安かったからそれでよし…こういった商品は投売りされるのでありがたいです正直。

130mmのKCNCと比べると角度は同じですが、この長さ。30mmは結構なものだけど、

今のDedaステム80mmに比べるとかなりの差ですね。いい感じ。とりあえずつけていきます。

ってつけていくとあれですね。やっぱり噂通りネジ閉めにくい…めっちゃイライラしながら、たしかにトルク管理するためにトルクレンチ使うスペースは無いですね…これってたしかにクレームくるわ(笑)でも気にしない。

スタックハイトが少し小さくなったので、スペーサー追加やな…なるへそなるへそ、なんとか工具箱を掘り返してどれつけるかなって感じです。

上の写真のトップキャップ浮いてるでしょ?5mm追加って感じですかね。しかしスペーサー多いですなあ(笑)

 

で、少しずつ乗りながらステムの長さを見てると、やっぱり狙い通りの位置って感じですね。130mmだと肘の開閉がしにくかったのが100mmになったことで非常に使いやすくなった感じ。ドロップバー握ると、体幹の保持がやっぱり肘を下に向けないとやりにくい私には朗報です。

80mmだと操作はいいけど、狭かったのでいい感じです。正直110mmかで迷いましたが大正解かな?

 

で、サドルとステムをつけて走り回りましたが、尻も快調。足も回しやすいでなかなかいい感じです。しかし一つ難を言うなら、尻が落ち着くのはいいんですけど、乗車中にずらしにくい…

シクロ的なヘアピンカーブで足を回しながらグイッと回るときにすこーし尻をズラしたい。しかし結構引っかかるんですよね。表面がザラッとした感じのエンボス加工になってるので仕方ないですけど、どうなんだろう?

ここに関しては乗り慣れてくると表面もこなれてきておそらく問題なくなるとは思いますけど。

 

というわけで、ちょっと50kmぐらい流したかったけど花粉に阻まれましたとさ…トホホ…

せっかくのいい天気なのにまた室内ローラーへと戻りましたとさ〜

と、またもや高額出費に苛まれた私ですが、実はこれがチェーンリアクションサイクルの返品騒動で生じた2万円得した分が全て吸収されましたとさ〜。せっかくなんで浮いた分は貯めりゃあいいんですけどね(笑)チェーンリアクションの返品の顛末はこちら。


今回もなんかだかんだでお得に買い物できたので感謝!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ちょこっとロードバイク, シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.